たまにYoutuber事務所から所属勧誘が来る

ここ最近ブログが地味に楽しくて自分の中ではかなりの頻度で記事を書いてる感じがします。
先月とかこのブログ開設して7ヶ月目にして、初めて一月で10記事以上書いたくらいでした。
までも書きたいと思った事だけですけどね、正月早々やらかした事があってそれも書こうかしたけど、しょうもなさ過ぎて書くの止めました。

で、タイトルの件。
一昨日久々にYoutuber事務所からの所属勧誘を受けました。
実はこれまで4〜5カ所くらいの事務所からそういう話が来ています。
確かチャンネル登録者が1万人前後になった辺りから来始めた様な記憶をしています。
メールを貰って初めて知った事務所、以前から知っていた事務所とまぁ色々です。
何もYoutuberだけに限らず、インスタグラマーとか他の様々な媒体で活躍してるインフルエンサーなども統括しているような所もあったりと、ひとえに事務所と言っても色々な数と種類がある様で驚いています。

そして事務所に関しては毎回お断りしています。
勧誘にしろ普段から色々来る案件依頼にしろ、断る場合は基本的にいちいちお断りの返信などはせずにそのままスルーしています。
最初の頃は丁寧にお断りの返信を随時していたんですが、多分向こうも色々な人にメールを送っているはずだし、その中から帰ってきたお断りメールをいちいちチェックさせるのは、相手の貴重な就業時間を消費させるだけかなという考え方に変わったからです。

また私自身、事務所の存在意義や所属している方自体に関しては嫌悪感とかは特に持っていません。
むしろ私みたいなのに自分の事務所に所属してもらいたいと思って話を振ってきてくれて、それは光栄な事で嬉しいです。
大体メールにはHPのURLなんかが記載されていて、見に行ってみると意外な人物が掲載されてて「え、この人ってここに所属してたの!?」と驚く事もしばしば。

事務所に所属しない理由ですが、大体よく目にする「どこどこにオファーされたけど手数料とか考えて特にメリットがないから!」みたいな記事なり動画なりで見る理由ではないです。
(まぁそれもなくはないですが)

一番の理由は簡単で、事務所に所属するというのは私がYoutubeをやっている意味が無くなってしまうからです。
その意味はチャンネル登録者が10万人くらいになるような事があったら改めて書こうかなと思います。