未払いにしていた年金を追納してきた

毎日ただ息をして生きているだけでも払わなければならない、生命税とも言える年金。
私はサラリーマンではないので厚生年金ではなく国民年金に加入しています。
現在の定額保険料は毎月¥16,540円。
お金のない私にはかなりしんどい額です。

実は2年前の7月分から先月分まで、1年半年分に渡る年金を払ってきていませんでした。
ちなみに身内の扶養には入っていないので、健康保険は国保でこれは毎月払って保険証を持っています。
ただ年金、これはとにかくお金が無くて払ってる余裕がなかったんです。
ただ払ってないと言っても未納のままほったらかしにしていたという訳ではなく、猶予申請をして払っていませんでした。
猶予でなく免除申請をしようとすると、自分だけではなく世帯収入も合算で審査されるし面倒だったので猶予にしていました。

年金は老後のための制度というのは分かってるけど、年金を貰う年齢まで無事に生きているかも分からないし、そう考えると正直払う気が全く起きないというのもありました。
ただ、無事に長生きしてしまったらしてしまったで困るのも目に見えてる。
猶予は免除とは違い、後で結局は払っていなかった分のを全額納める必要があり、猶予する日々が長引けば長引くほど毎月どんどん後の追納額が膨れ上がっていきます。
まぁ別に借金してる訳ではないから精神的にはそこまで堪えませんが、やはり気分が良いものではありませんでした。

でもお金がないのには変わりなく、今までずーっと今後どうしていこうか悩んでいました。
そして猶予にしてから1年半年が経った現在。
ちょうど運営しているチャンネルが収益化出来てピッタリ1年が経過しました。

すると、最初は9年目に突入したアルバイトよりも少なかった収益が、1年色々やった結果これくらいなら普通に払えるくらいの収益にはなりました。
そうなるともう即決です。
このまま更に猶予を続けて後の追納額を増やし続けるのも精神的によろしくありません。

年金事務所とか今回初めて行きましたよ。
猶予していた分の追納申請をしてきました。
手続き自体は何も難しくなく、説明を受けるがままスムーズに簡単でした。
どうやら追納にも分割払いが出来るようで、事務所の方に「何回払いにしますか?」と開口一番に聞かれましたが、「もう全部一括で!」と即答したら何故か若干驚かれました。
「あっ…、分かりました」みたいな。

で、1年半年分(18ヶ月分)の追納額がこれ。
¥296,550円で約30万…。
そして猶予してた分の追納には「現金のみ」での支払いが決まっていて、コンビニのATMで下ろして郵便局の窓口で今朝払ってきました。
貯金がガクッと減りましたが、まさに肩の荷が降りるとはこの事。
結構清々しい気持ちです。

あとちょっと勘違いしてて、追納申請と猶予取消は別のものだったので追納申請した3日後にまた今度は取消の申請に行ってきました。
今後は払っていけそうなので今月からまた支払いが発生します。
あそうそう、調べたら受給額の低い第1号である国民年金加入者は、現在の定額納付額に400円だかを+すると後の受給額を増やせる「追加保険料納付」ってのがあるらしいですね。
それもそのうち申請行ってこようかな〜と今考えています。
兎にも角にも動画を見てくれる人が沢山いるお陰で払う事が出来るようになりました。
ありがとうございます。

ちなみに今回してきた追納申請、実は22泊目撮影当日の午前中に年金事務所に行って、その足でそのまま撮影に行ってました。